読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々成長

それなりに年を重ねて、それなりな経験をしてくると、人って自然と成長する事が出来るものなんだなと思う事がたまにあります。

 

ちょっと重苦しい内容になってしまうかもしれません。

 

慣れなどもあるのでしょうか。

一度経験して免疫がついてしまうと、当時は感情的になってしまっていたような事でも、許容範囲だから特に気にする事もないなで終わらせてしまう自分がいるんです。

仕事でも、プライベートでも。

 

若い時は自身の考えばかりを主張して、相手の話に耳を傾けない事も多々ありました。

今もないわけではないですが・・・。

 

色々と自分の気持ちのままに言いたいところをいったんこらえて、相手の言葉の意図や心理を考えた上で、自身の考えを述べるようになったのも一つの成長なのかなと。

 

他には相手の気持ちを考えて優しくしてあげられる人間になれてきた気がします。

 

例えば、後輩が上司から理不尽な攻撃を受けていたら守ってあげたり、逆に上司に自分が理不尽と伝えてみたりと。

それが必ずしも良い事とは言えないのかもしれませんが、間違っている事は間違っていると言える人間でありたいと思ってしまうのです。

今のところ、上司を納得させられる形で終われていますし、これはこれでいいのかなと。

 

その分、自分が間違っていて諭された時は、紳士に受け止めています。

勿論、後輩が間違っている時は、自身の経験を元に、しっかりと諭します。

 

最近そういった場面に遭遇する事が多く、ふと思いのままに綴ってみた次第です。

 

まだまだ長い人生、日々成長しながら過ごしていきたいものですね。