読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回は我慢

休日でしたが、用事があり外出してきました。

 

時間に少し空きがあった為、本屋さんへ。

 

漫画で欲しい物があり、それは購入したのですが、少し前から気になっていた小説も購入するかしまいかにらめっこ。

 

文庫ではなく、ハードカバーの本で、前編と後編で二冊購入しなければならない作品だった為、他への出費も考えて、今回は保留する事に決めました。

お給料日前という面もあり、貯蓄したい分から使うのもなと思いまして。

 

お給料日が来てから、状況次第で購入するかどうか考えようと思います。

恐らく買ってしまうと思いますが。

 

良く電車で広告が掲載されていると思いますが、今回気になったこの小説は、まさにその広告を見て、惹かれた物なのです。

 

有名な著者の方の新作なのですけどね。

 

私が小説を買う際、タイトルを見て直感でピンと来た上で、内容も面白そうと思えそうな物を買う為、有名でないような方の作品に惹かれる事が多いのですが、今回は有名で名前を知っているだけでなく、直感で面白そうな気がする為に、凄く気になっている作品なのですよね。

 

ただ、文庫本派な私としては、持ち歩けるサイズでないのと、価格がそれなりにという点で、即購入には至れなかったわけです。

 

家でのんびり読む時間が作れるのなら、即買いしていたでしょうね。

 

通勤時の電車だったり、ちょっとした空き時間に読める物がやっぱり良いなと。

 

本はすぐに販売が終わってしまう物ではないので、また次の機会に購入出来ればと思います。

 

気分が変わらなければ。